問い合わせ・相談
オンライン診療

お知らせ

  1. 瀬尾医院
  2. お知らせ
  3. お知らせ

お知らせ

コロナ検査

当院の検査ですが、抗原迅速検査、PCRと揃えております。
お盆休み中に世羅町でコロナ陽性者が出たことでPCR検査数が予想以上に増えたことと、試薬供給会社のお盆休みが重なってしまいました。
19日の木曜日に入荷予定ですが、それまでは外注検査と院内検査を並行して行わせていただきます。そのため患者さんによっては結果報告が当日ではなく翌日になってしまいます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

19日以降には通常体制に戻るため、当日結果報告が可能になります。

2021.08.17 |

コロナウイルスの治療

都市圏では収集がつかなくなっているコロナウイルス感染拡大です。5類相当にするだの、抗体カクテル療法を推奨するだの、ワクチン接種をさらに拡大するだの連日メディアが取り上げています。厚生労働省の新型コロナウイルス感染症診療の手引きという資料があり、そちらにかなり詳しく載っているので現在の各治療方法の立ち位置を確認しようと思います。

まず症状です。

意外と下痢や腹痛などの症状もあるんです。

重症化のリスク因子です。この表は抗体カクテル療法の適応を考える際にも重要になってきます。

治療のまとめになります。軽症、中等症などがどの程度のものなのかも参考に張り付けておきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-5.png

中等症1でも自宅療養だとかなりしんどいです。

中和抗体薬というのがカクテル療法のことです。軽症~中等症1でかつ重症化リスク因子に当てはまる人が適応になっています。ただし、診断されてから8日間以内の投与が原則です。8日たつと重症化してしまうことも多いのでできれば軽症で診断がついたと同時に投与するのが良いのでしょう。だけど、現状では入院しないと打てないという縛りがあり、かつ投与する施設も限られています。中和抗体は診療所や在宅で投与できるようにして欲しいです。点滴だけでなく、皮下注射でも有効なことが分かってきています。

イベルメクチンやアビガンが載ってない!と思われる方もいると思います。この手引きに記載されていない大きな理由は効果があるかどうかはっきりとしたデータが不足しているからとなっています。イベルメクチンに関しては論文捏造があったり、効果が全くないという報告も効果があるという論文と同等にたくさんあります。イベルメクチンを処方するのを辞めなさいという気はありませんが、特効薬で絶対に効くというには時期尚早だと考えています。

2021.08.12 |

妊婦へのコロナワクチン

以前に妊婦へのコロナワクチンの記事を書いたと思うのですが、産婦人科学会などからも声明が出ていたので簡単に記載します。

①妊婦への接種は可能です。
②妊婦は重症化リスクの1つでもあるので、接種が推奨されています。
③流産リスクは高くなっていません。
④胎児への影響も現在のところ認められていません。

となっています。
Microsoft Word – 確定HP一般向け_COVID-19ワクチン0616最終.docx (jsog.or.jp)

それでも、不安を抱えることは当たり前と思います。ただでさえ、多くの妊婦さんは食べるものなどにも気を付けて出産まで過ごします。

日本だけでなく、アメリカでも妊婦さんのワクチン接種は22%にとどまっているようです。アメリカの周産期学会からも7月30日付ですべての妊婦さんへのワクチンを強く推奨します!という発表がなされています。
ACOG and SMFM Recommend COVID-19 Vaccination for Pregnant Individuals | ACOG

現在、これまでなかったコロナウイルス(デルタ株)の広がりを見せています。ワクチン接種をすれば、かからなくなるわけではないですが、重症化リスクを減らし、胎児を守ることにつながる可能性が高いです。怖がるばかりでなく、接種を推奨するサイトも覗いてみてください。

2021.08.03 |

コロナワクチンのキャンセル待ち

ファイザー製のワクチンが供給不足となりつつあるようです。世羅町のワクチンは幸い不足分はなくむしろキャンセル分の余りなどを破棄しているのが現状です。なるべく、希望している患者さんに連絡して余りが出ないようにしていますが、行政も苦慮しているようです。

今回は、LINEを利用したキャンセル待ちの枠が空いた時にお知らせをもらえるサイトが開設されたので情報提供させていただきます。

ワクチン接種キャンセル枠お知らせサービス (yahoo.co.jp)

空きが出た時に当日連絡でも来院できる方はメールフォームからでもご相談ください。

2021.08.01 |

嗅覚障害の治療

新型コロナウイルスにかかった後に嗅覚がおかしくなった。というのは良く聞く話です。嗅覚がなくなったらコロナウイルス感染を疑う症状の1つでもあります。そんな嗅覚障害ですが、治療法は確立されておりません。先日の論文に治療はできないけれど、トレーニングをして改善を試みよう!というものがあったので紹介させてもらいます。

Image description not available.
JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. Published online July 15, 2021. doi:10.1001/jamaoto.2021.1507

とてもシンプルな方法で、①レモン②バラ③クローブ④ユーカルのエッセンシャルオイルを用意します。鼻に近づけて15-20秒ゆっくりと鼻呼吸をします。1日2回を3~6カ月続けて見てください。においの記憶が蘇ってくるそうです。

Amazonでもこれらおエッセンシャルオイルは購入可能です。

Amazon.co.jp : エッセンシャルオイル レモン

2021.07.19 |