問い合わせ・相談

問い合わせ・相談

「大正」から「令和」に続く「かかりつけ”専門医”」を目指して…

information

〒722-1112
広島県世羅郡世羅町本郷825-1

TEL0847-22-1148

診療時間 / 8:00~12:00、14:00~17:00
休 診 日 / 木午後、第1土午後、日、祝

医院からのお知らせ

【新型コロナウイルス】

当院では、新型コロナウイルスの抗体・抗原検査に加え、全自動PCR検査をはじめました。
1日の検査数に限界があるため、症状がある場合の公費検査を優先して行っております。症状がない場合の自費検査は【完全予約制】です。専用検査スペースで唾液などを採取します。当日内での検査結果報告となります。ご希望の方は、メールフォームよりご予約ください。

新型コロナウイルス診療 ご予約・お問い合わせフォーム

■院内感染に関する問い合わせに関して

世羅町内での陽性者数が増えた時期に、当院からコロナ感染が広がっているのではないか?という問い合わせがありました。感染対策には十分注意しながら日々の診療を行っております。当院の職員からコロナ陽性者が出たこともありません。そのような事実は一切ございませんので、ご了承ください。

【日本脳炎ワクチン】 供給不足のお知らせ

メーカー不具合のため、年内は日本脳炎ワクチンの供給が不足する見込みです。
当院でも、厚生労働省の勧告に基づき、Ⅰ期(初回・2回目)の方が優先接種となります。
日本脳炎ワクチンをご希望の方は、受付またはお電話(0847-22-1148)にてご予約ください。

医院ブログ

医院ブログへ

内科・外科・小児科
そして 専門診療

瀬尾医院は1913年より3代にわたって、広島県世羅郡で地域に根ざした医療を心がけてまいりました。

一般内科・一般外科診療だけでなく、内視鏡検査、がん治療、訪問診療など幅広く対応できる体制を整え、地域の方にとって健康と心の支えになる診療所を目指しています。

2019年からは、がん治療全般や内視鏡、整形外科で研鑽を積んだ5代目となる医師たちを新たに迎え、今まで以上に幅広くこまやかな診療体制を構築してまいります。

瀬尾医院の特徴

専門医による「がんよろず相談」
がんの専門家である腫瘍内科医師による、がんゲノム検査や新薬の治験相談。今使っている抗がん薬の作用や副作用などについてもご相談ください。

腫瘍内科とは

01

時間外・休日もできるだけ対応
体調が急変したとき、突然のケガなど、できるだけ対応させていただきます。事前にお電話でご相談下さい。

02

ひざの痛みに「CBブレース」
変形性膝関節症などのひざの痛みを和らげる装具「CBブレース」を取り扱っています。
CBブレースとは、『軽くて丈夫』で『歩くのが楽になる』という、ひざの新しい装具です。

03

診療案内

一般診療

一般小児から、ご年配の方まで、年齢の制限なく診察いたします。
ちょっとしたケガや体調不良、新しい治療法、いつものお薬が必要な病気もご相談ください。
ご自身で通院するのが難しい方には、医師が定期的にご自宅/施設にお伺いして診察する訪問診療(在宅医療、往診)も行っています。

  • 一般内科(消化器内科・腫瘍内科・緩和医療)
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科(含リウマチ疾患)
  • 健康診断
  • 禁煙外来
  • 花粉症外来(舌下免疫療法)
  • 各種予防接種

専門外来

胃カメラ・大腸カメラ

第1・3 土・日・月

胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査を行います。大腸ポリープ切除は、経過観察入院(1泊)が可能です。

胃・大腸カメラ検査

がん治療・副作用相談

第1・3 土・日・月

がんの治療法や副作用の相談をお受けいたします。希少がんにも対応。

整形外科外来

第2・4 土・日

専門医による診療。なかなか良くならない肩、膝、腰の痛み、手の痺れ、足の痺れなど。

がん知識の森

  • がん治療Q&A
    がん治療Q&A
  • 希少がんについて
    希少がんについて
  • がんと遺伝
    がんと遺伝
  • 医療費の軽減制度
    医療費の軽減制度

新着・更新情報

2021.03.08
2020年度のインフルエンザ予防接種は終了いたしました。
2021.03.04
日差しがやわらかくなってきました。こんな季節の変わり目は、関節などの痛みが強く感じられるようになります。つらい時は我慢せず、お早めにご相談ください。
2021.03.03
今年は暖かい日が続き、早いペースでたくさんの花粉が飛んでいます。まだ発症していない人もマスクやメガネをして、花粉を浴びすぎないようにご注意ください。

過去の更新情報へ

活動報告

感染症専用検査室を作りました

コロナ、インフルエンザの流行期に向けて、専用の検査室を作りました。医院とは離れた建物です。室内には、患者さんと医療者の間にアクリルパネルの間仕切りがあり、手を出して検体採取が行えるようになっています。換気もしっかり行えます。
瀬尾医院では、安心して来院、検査していただけるように工夫しています。

  

コロナウイルス勉強会を実施しました

院内でコロナウイルスに関する勉強会を行いました。
話題のコロナウイルスについて瀬尾卓司医師から現状と予防法などを話していただきました。
ご要望があれば、様々テーマで院外にも飛び出して学校や集会所などでも講演会を行うので、瀬尾卓司医師までご連絡ください。

【患者さん向け資料】コロナウイルスについて私たちができること。

医療スタッフ募集中

  • 医療事務(常勤・パート)