問い合わせ・相談
オンライン診療

お知らせ

  1. 瀬尾医院
  2. お知らせ
  3. お知らせ

お知らせ

無料PCR検査事業と旅行支援

11月末まで延長になりました。

旅行支援のコロナPCR検査証に関しては、県からいただいたフォーマットに入れれば問題なさそうなので無料で提供させていただいています。

感染不安や旅行支援に検査が必要な方はご予約下さい。

2022.10.25 |

毛髪治療(AGA)に関して

脱毛・薄毛で悩んでいる患者さんで当院で治療をし始めてから、効果が上がってきたと言われることが増えました。

診察費用など全て込みにしても3000円(デュタステリド)、3500円(ミノキシジル)で始められるので安くて助かるとも言われます。

AGA治療は継続することが大事になります。また、良くある質問でミノキシジルは容量が多ければ多ければ良いのか?という声もいただきますが、そんなことはありません。1.25mg、2.5mg、5mgでも効果があるという報告があります。

お知らせ|瀬尾医院|広島県世羅郡世羅町|内科、外科、小児科 (seo-iin.com)

メール、オンライン診療、直接来院などでお問い合わせください。

2022.10.20 |

全国旅行支援スタート

中国地方にも旅行客、旅行需要の回復期待 「全国旅行支援」スタート | 中国新聞デジタル (chugoku-np.co.jp)

全国旅行支援が始まり広島の観光地にも人が戻ってきそうです。

感染対策をしっかりとして楽しんでいただきたいです。

全国旅行支援(広島県)を利用するためには、以下のいずれかの条件があります。
①ワクチン3回接種
②出発3日前以内のPCR検査の陰性証明書
③出発1日前以内の抗原検査の陰性証明書
となっています。
【公式】New!やっぱ広島じゃ割(全国旅行支援割)広島観光連盟 | おトクに旅して、広島を応援!「広島県観光連盟」【全国旅行支援割】 (new-yappa-hirowari.com)

当院は無料PCR検査事業に参加している広島県唯一の医療機関です。

陰性証明書発行は有料となりますが、当日に証明書を発行いたします。

ご利用希望者は無料PCRの検査ページ、または問い合わせフォームからご連絡ください。

2022.10.12 |

AGA価格改定

当院のホームページでAGA治療を知っていただきオンライン診療を受診してくださる患者さんが増えています。

円安と物価高のため、ミノキシジルタブレットの輸入価格が高騰しています。
そのため一部ですが、価格改定を7月1日よりさせていただきます。

デュタステリド(国内生産品):3000円/30T
ミノキシジルタブレット 5mg:3500円/30T
フィナステリド:3500円/30T
ミノキシジルローション:3500円/本

となります。
ご希望の方は、お問い合わせフォームからメール連絡かCuronのAGA診療から予約下さい。よろしくお願いいたします。

2022.07.03 |

これからやりたいこと

病院などの医療機関の中で行われるがん診療は限界があり、  医療者>患者さんという図式が診察室内で起こりやすく、本音で話せることって少ないのではないかと感じています。
また、アピアランスケア、ウィッグやスキンケア、アートメイクなどのサービスが認知されていないし、院内の隅にしかなく情報が得にくい環境です。力を入れている病院や診療所があったとしても、そこに通院していないとその情報にたどり着けないという制限があります。

2人に1人ががんになると言われている時代においても、がんのステージや治療法などに幅があるため、認識されていないことが多いです。その治療の幅に合わせた、サービスや情報を街中でどこの病院に通院していても関係なく受けれることができれば良いなと常々考えていました。                 抗がん剤の副作用により、味覚障害や手のしびれが出て料理ができない人がいる。包丁などを使わなくても作れる料理教室や味覚障害の人に合わせた料理、すべてに火を通しながらも栄養素を補充できるようなコース料理を選べないのだろうか?

乳癌や婦人科癌でリンパ浮腫で困っている人がおり、リンパ浮腫外来を予約しようとしても、マッサージを受けるのに1か月待ち。街中のマッサージ屋にアロマやオイルなども含めて指導を受けたリンパ浮腫マッサージコースがあったら利用したい人はいるんじゃないの?                      海外ではヨガ教室などが副作用軽減目的に院内に設置されたりしているのに日本で推進されないのはなぜ?

がん患者さんが治療していくにあたって必要不可欠な存在でもあるのが、家族や支援者です。家族・支援者が介護疲れになっていたり、生活制限がかかっていたりするとそれががん患者さんにも重圧になってしまっていたりすることがあります。旅行や温泉などの気分転換に不安なく行けるような旅行パックや電動ベッド、ストーマ管理などが選択肢にあるようにできないだろうか?  旅行に来た時にレンタル看護師・レンタルヘルパーなどのように連絡をすぐに取れるサービスは受けれないのか?       体調不良時に、対応してくれる医療機関を可視化しておくことはできるのではないか?                   

抗がん剤のスケジュールを気にせずに旅行できるように、単発でも抗がん剤治療を請け負ってくれる医療施設があったらいいのに。。。
医療施設はがんサバイバーシップ専門クリニックを自分で作ればいいや!

など、昔から考えていることがありました。
これらは病院の中でやっても意味がなく、街中で行うことに意義があります。
やってくれるところが無いのであれば、私が発案・事業展開して作ればいいんじゃないかと考えて先日に広島商工会に相談に行きました。

関わる業種が多く、実現可能かどうかも分からない夢のような話でしたが約2時間、話を遮ることなく聞いてくださいました。
そして、実現可能だと思うし、多くの人の笑顔と出会える素晴らしい企画だと言ってくださいました。

多くの業種が関わるため、それに向けて様々な事業形態を挙げてくれて、今後も継続的に話し合いを行い、できれば年内に形にして協力・賛同いただける企業や会社を募りたいと思っております。多くのがんサバイバーや家族の人たちの協力も不可欠です。

Twitterと併せて適宜進捗を公表していきます。       何か意見やアドバイスなどがあればTwitterでメッセージをいただきたいです。よろしくお願いします。

2022.04.21 |