問い合わせ・相談

問い合わせ・相談

お知らせ

  1. 瀬尾医院
  2. お知らせ
  3. アレルギー治療に関して

アレルギー治療に関して

アトピーのステロイド以外の治療

当院の周囲にもアトピー性皮膚炎で長年悩まれている患者さん達が多くいます。

アトピー・湿疹の男の子のイラスト

アトピー性皮膚炎の治療がここ数年で大きく進歩しています。ステロイド治療できれいになればいいのですが、それでも良くならない、、、強いステロイドを長期間使用していて不安、、、という方に新薬が出ています。

①JAK阻害薬の軟膏:コレクチム軟膏 ステロイド薬との併用もできます。

②デュピクセント

2週間間隔で注射する薬剤になります。効果は非常に高いです。

これら2剤を上手に使うことでステロイドだけのアトピー治療から脱却できます。ステロイドが治療の中心であることは変わりませんが、それでも悩まれている方々には福音となる可能性があります。欠点としては両方とも値段が高いということが挙げられます。

自分に適応があるのか?保険診療でいくらになるのかなど、少しでも興味がある患者さんはメールフォームから問い合わせください。

2020.11.18 |

アレルギーで困っている皆様、ご相談ください。

最近、問い合わせがあるのでアレルギー治療に関して掲載させていただきます。

様々なアレルギーに悩まされている患者さんが多いと思いますが、アレルギーに関わるIgEという物質を知っていますか?アレルギーが発症するのには必ずIgEが体内で関わってきます。極論を言うと、アレルギー物質に対するIgEを体内からなくすことができればアレルギー症状を軽減することができます。

10年ほど前からゾレアという薬がIgEを減らす薬として発売されていました。当初は重症喘息のみの適応でしたが、徐々に適応症が広がってきています。

作用機序

現在では①喘息、②花粉症、③慢性蕁麻疹に適応が通っています。毎年の内服薬でコントロールが難しい、受験があって眠気がくるようなアレルギー薬を内服したくない。このような方がおられたらメールフォームからご相談ください。

http://www.xolair.jp/

2020.11.17 |