医師紹介

  1. 瀬尾医院
  2. 医師紹介
院長 瀬尾 泰樹

院長 瀬尾 泰樹

祖父が大正2年に世羅郡で開業し、代々にわたって地域医療に貢献してきていました。 その背中を見ているうちに自然と医師を目指すようになりました。
1982年に父から瀬尾医院を継承し、断らない・子どもからお年寄りまで・内科疾患~外科疾患まで幅広く、を目標に30年以上にわたり働いています。

経歴

1950年
世羅町に生まれる
1975年
東京医科大学卒業
1975年~1980年
東京医科大学 外科医局
1980年~1982年
日本医科大学 麻酔科・救命救急
1982年~
瀬尾医院継承
医師 瀬尾 卓司

医師 瀬尾 卓司

広島県で生まれ、がん診療ができる総合内科医を目指し研鑽を続けています。
がん治療の情報はあふれています。地域にこそ、がんの種類を問わずに相談にのり最善治療の道筋をつけることができる医師が必要です。抗がん剤の副作用、治療方針に悩みがあるなど何でも相談が気軽にできる診療所を作っていきたいです。

認定・資格

  • 内科認定医
  • 家庭医療専門医
  • プライマリケア学会認定医

所属学会

  • 内科学会、臨床腫瘍学会、緩和ケア学会、消化器病学会、消化器内視鏡学会、乳癌学会
  • 広島県 難病指定医
  • メサペイン処方のためのトレーニング受講
  • リンパ浮腫講習会受講
  • 厚労省が求める緩和ケア講習会受講
2010年
愛知医科大学卒業
2010~2012年
沖縄県立中部病院 初期研修
2012~2014年
亀田総合病院 腫瘍内科・消化器内科
2014~2016年
沖縄県立中部病院 内科
2016~2017年
広島大学病院 総合診療科
2017~2019年
国立がん研究センター中央病院 乳腺・腫瘍内科
2019年~
国立国際医療研究センター 臨床腫瘍科
院長 瀬尾 泰樹

医師 瀬尾 卓生

専門:救急医学、外傷整形外科、航空医学

経歴

2006年
東京医科大学卒業
2006年
会津中央病院初期研修医
2008年
日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター後期研修医
2011年
順天堂大学附属浦安病院 整形外科研究生
2014年
日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター・ショック外傷センター